品川近視クリニックの評判「レーシック失敗が不安なあなたに!」

品川近視クリニックは料金が高すぎて迷ってしまう

 

品川近視クリニックにはいろいろな施術メニューがあります。その中から「近視治療」のメニューだけを抜粋してまとめると、以下のようなメニュー構成になっています。

 

施術メニュー

費用

保証

リレックススマイル2.0

36万円

3年保証

リレックススマイル

29.6万円

3年保証

Lext(レクスト)

32.4万円

5年保証

アマリス750Zレーシック

29.7万円

10年保証

クリスタルZレーシック

23.2万円

8年保証

スタンダードZレーシック

20.4万円

8年保証

品川イントラレーシックアドバンス

14.7万円

5年保証

スタンダードイントラレーシック

8.6万円

3年保証

スタンダードレーシック

7万円

1年保証

※修正:2017/06/13
※費用や保証期間は変更されることがあります。必ず公式サイトでご確認ください。

 

例えば人気の「アマリス750Zレーシック」で約30万円ほど…。30万円といえば1〜2ヶ月のお給料に相当する金額ですし、この数字だけを見れば、たしかに安くないと私も思います。

 

ちなみに、私が品川近視クリニックでレーシックしたときは、「品川エディションスーパーイントラレーシック」(※現在はありません)という施術メニューを選びました。これは2008年当時の最高級メニューで、約17万円ほどの価格設定でした。

 

 

「最高級メニューで17万円?」と思ったかもしれませんが、当時はレーシックブームがピークに達していた時期で、クリニック間の価格競争が激化していた頃だったんです。その後、多くのクリニックが経営難でレーシック業界から撤退していきました。その結果、現在では経営に無理のない範囲の「適正価格」に落ち着いてきた状況です。

 

 

高い? 長い目で見ればむしろ安い

 

 

私が支払った「17万円」は、現在の価格と比較すると安く感じるかもしれません。ですが、そうは言っても17万円はそれなりに大金です。当時の私も「高いなー」と思って、実際に申し込むかどうかけっこう悩んだ覚えがあります。

 

しかし私は、最終的にレーシックする決断をしました。なぜなら、レーシックにはそれだけのお金を払う価値があると思ったからです。レーシックにかける費用は、無駄遣いではない。人生を豊かにするための「自己投資」だと思ったんです。

 

 

私はレーシックをする前は、使い捨てのソフトコンタクトレンズを使ってました。1セット1ヶ月半で約3千円だったので、3ヶ月で6千円、年間で約2万5千円ほど使っていた計算です。洗浄液などの補助グッズも必要になるので、実際には年間3万円程度は使っていたと思います。

 

さらに、普段コンタクトレンズを使っていても、メガネは絶対に必要です。メガネには、デザインの流行とかもあるので、5年くらいで買い換えるのが普通だと思います。メガネを1つ作ると3〜5万円くらいはかかりますので、10年単位で考えれば…

 

メガネやコンタクトレンズにかかるコスト
  • コンタクトレンズ 3万円×10年=30万円
  • メガネ 3万円×2つ=6万円

 → つまり、10年間で合計35万円前後かかる見込み!

 

 

ということは、20年で70万円程度かかり、30年で100万円オーバーといった概算です。これと比較して、品川近視クリニックの「アマリス750Zレーシック」のお値段は、本当に「高すぎる」と言えるでしょうか?

 

レーシックにかかる費用は、一生に一回の払い切りです。しかも、早ければ早いほど、ドンドン割安になっていきます。個人的には、レーシックにかかる費用は、むしろ圧倒的に安いと思うのですがいかがでしょうか?

 

 

分割払いOK(金利は品川近視クリニック負担)

 

 

以上見てきたように、レーシックにかかる費用は長い目で見れば「安い」です。しかし、そうは言っても、一度に払う金額としては「高い」と感じるのが普通の感覚です。手持ちの貯金だけでは、現実的に支払いが難しいケースが多いと思うんです。

 

そこで、個人的にご提案したいのが、「分割払い」のシステムを利用することです。最長で36回までの分割払いが可能で、特に注目したいのが「金利は全て品川近視クリニックの負担」というところ。つまり、分割にしたからと言って、金銭的なデメリットが全くないということです。そう考えると、「お金がない」というのは、もはやレーシックをやらない理由にはなりません。

 

 

レーシック費用を取り戻す方法

 

 

レーシックの費用を全て取り戻すことはできませんが、ある程度まとまった金額を取り戻すことは可能です。

 

レーシックの費用を少し取り戻す方法
  • 手術給付金が出る(※保険会社と契約しているプランによる)
  • 医療費控除が利用できる(※確定申告が必要)

 

 

もし、生命保険や医療保険に加入しているなら、契約している保険会社に問い合わせてみてください。金額は契約しているプランで変わりますが、5〜10万円程度の給付金をもらえるはずです。(※この記事を執筆した当初は給付金が出るケースが多かったのですが、最近は多少厳しくなっているとも聞きます。いちおうダメ元でも、問い合わせるだけ問い合わせてみてはいかがでしょうか。)

 

また、年間10万円を超える医療費を支払った場合は、確定申告で税金の還付を受けることが可能です。うまくいけば、レーシック費用の半額程度を取り返せるかもしれませんので、保険会社にさっそく相談してみてください。



品川近視クリニック 神戸神奈川アイクリニック 新宿近視クリニック

私がレーシックしたのが品川近視クリニックさん。個人的におすすめです。

保証期間の長さが魅力的。全国展開で実績豊富な大手クリニックです。

リレックススマイルを受けられる先進的なクリニック。東京近郊の方は要チェック。