品川近視クリニックの評判「レーシック失敗が不安なあなたに!」

レーシック全体の流れ

 

レーシックに申し込む前に、全体スケジュールを
確認しておくことをおすすめします。

 

手術直前になって、バタバタしないように
心の準備をしておきましょう。

 

 

 

ステップ1 適応検査に申し込み

 

レーシックを受ける前には、必ず、
「適応検査」を受ける必要があります。

 

 

「適応検査」では、次の2点に関する
詳細な検査が行われます。

 

  • 目の健康状態チェック
  • レーシックで必要なデータ収集

 

 

目の健康状態チェック

 

 

レーシックは、だれでもお金を払えば
受けられるというものではありません。

 

 

目に何らかの疾患があるなど、、、

 

目の健康状態に問題がある場合は、
受けることができないんです。

 

 

つまり・・・

 

 

今、レーシックを受けるかどうかを悩んでいると思いますが、
そもそも受けることができない可能性もあります。

 

まずは、適応検査を受けてみて、レーシックを
受けられるかどうか、診察してもらいましょう。

 

 

レーシックで必要なデータ収集

 

 

適応検査では、レーシックを受けるために
必要なデータ収集を行います。

 

 

例えば・・・

 

  • 現在の裸眼視力
  • 角膜の厚さ
  • 角膜の形状
  • 眼圧
  • その他いろいろ

 

 

品川近視クリニックでは、検査設備も充実していて、
かなりたくさんのデータを、詳細に集めます。

 

そのため、レーシックを受けたときの
精度が高くなるわけです。

 

 

ステップ2 保険会社に連絡(※給付金申請フォーム取り寄せ)

 

もし、何らかの「医療保険」に加入しているなら、
手術給付金を受けられる可能性が高いです。

 

 

保険会社の担当者に電話して・・・

 

「今度、レーシック受けようと思うんですが、保険は出ますか?」

 

と、問い合わせてみてください。

 

 

もし、手術給付金をもらえるなら、「給付金申請フォーム」を
保険会社で用意していると思うので、送ってもらいましょう。

 

 

ちなみに・・・

 

 

「給付金申請フォーム」は、手術前に、
品川近視クリニックの受付に提出します。

 

すると、医師が記入しておいてくれるので、
翌日検査のときに受け取ってください。

 

 

それを保険会社に郵送したら、後日、あなたの
銀行口座に、手術給付金が振り込まれます。

 

 

ステップ3 適応検査当日

 

予約した時間に、品川近視クリニックに行くと、まず最初に、受付で問診票のようなものに記入します。

 

その後、しばらく待合室で待っていると、名前を呼ばれて、検査フロアに通されます。

 

 

検査フロアには、いろんな検査機器が並べてあって、私たちは、それらの検査機器を、流れ作業みたいにしてひとつずつ検査を受けていきます。

 

完全に流れ作業なので、特に緊張する必要もないですし、
何も考えなくても自動的に検査が進んでいきます。

 

 

検査の途中で、スタッフの人とカウンセリングするので、
疑問点とかあれば、そこでいろいろ質問することもできます。

 

 

ひと通り検査が終わると・・・

 

 

最後に、眼科医の先生の診察を受けます。

 

ここまでで検査してきたデータを参照しつつ、
詳しく検査してもらいます。

 

 

そして、この段階で、もし何らかの目の異常が見つかった
場合には、レーシックを受けることができません。

 

正確には、別の眼科で疾患を治療すればOKとなるケースと、
レーシックはいっさいできないと判断されるケースがあります。

 

 

どちらにしても、大切な目に関することですので、
しっかり診察してもらって、指示に従いましょう。

 

 

コンタクトレンズ装着禁止期間

 

普段、コンタクトレンズを使用しているなら
注意していただきたいことがあります。

 

適応検査を受ける前に、「コンタクトレンズ装着禁止期間」というのが
設定されていますので、必ず守るようにしてください。

 

 

コンタクトレンズを装着すると、角膜を押し付けるような
状態になるため、角膜の形状が変形してしまいます。

 

その変形を元に戻さなければ、適応検査を受けても
正確なデータを取ることができなくなるわけです。

 

 

もし、正確でないデータを使って、レーシックを受けてしまうと、
術後の見え方が、おかしなことになってしまいます。

 

とても大切なことですので、コンタクトレンズ装着禁止期間は
必ず守るようにしてください。

 

ソフトコンタクトレンズ
(近視用)
検査日・施術日から3日前より装着禁止
ハードコンタクトレンズ
(近視用)
検査日・施術日から2週間前より装着禁止
その他の
コンタクトレンズ
乱視用ソフトコンタクトレンズ、遠近両用コンタクトレンズ、連続装用コンタクトレンズ、オルソケラトロジーコンタクトレンズなど、上記以外のコンタクトレンズを使用されている場合は、公式サイトで詳細をご確認ください。

 

 

 

 

ステップ4 レーシック当日

 

当日、品川近視クリニックに到着すると、
まず受付で以下のような手続きをすませます。

 

  • 施術メニューの最終決定
  • 料金の支払い
  • 適応検査のときにもらった「承諾書」の提出
  • 保険会社から取り寄せた「手術給付金請求フォーム」の提出

 

 

その後は・・・

 

・麻酔点眼

 

 

・フラップ作成

 

 

・屈折矯正

 

 

・クールダウン

 

 

・直後の診察

 

このような、流れで進んでいきます。

 

 

ここでそれぞれ説明すると長くなってしまいますので、
もっと詳しい説明を別に用意しています。

 

こちらの記事を参考にしてください。

 

⇒ 「レーシック当日の流れ」の記事

 

 

 

忙しいあなたにおすすめの「1日レーシック」

 

以前は、「適応検査」と「レーシック」は、
別の日に受けることが普通でした。

 

というのも、「適応検査」と「レーシック」を同時に
受けようと思うと、追加料金が発生していたからです。

 

 

しかし・・・

 

 

品川近視クリニックの「1日レーシック」を利用すれば、
追加料金など発生しません。

 

追加料金が発生しないだけでなく、施術料金から
10,000円の割引を受けることができてお得です!

 

 

もちろん、当サイトで推奨している「アマリス500Zレーシック」と
「アマリス750Zレーシック」は、「1日レーシック」のサービスを
利用することができます。

 

 

 

 

ステップ5 翌日検診

 

レーシックを受けた翌日には、
必ず検査を受けに行きましょう。

 

 

というのも・・・

 

 

レーシックを受けてしばらくは、患部が
完治していないため、「感染症」などにかかる
リスクが高いからです。

 

 

例えば、汚れた水で顔を洗ってしまったとか、
目をこすってしまったとか、そういうちょっとしたことで
バイ菌が侵入してしまうことがあるんです。

 

 

実際には、抗菌剤の目薬などが処方されて
いるので、多少のことは大丈夫です。

 

 

ですが、そうは言っても、大切な「目」に関することですし、
めんどくさがらずに、翌日検査を受けに行きましょう。

 

 

ちなみに、翌日検査は、1時間程度で終わりますので、
会社が近い場合は、半日お休みするだけですみます。

 

 

ステップ6 1週間検診

 

レーシック後1週間が経過すると、
ほとんどのケースで、痛みも完全になくなり、
快適な生活をおくっていると思います。

 

 

そして・・・

 

 

あまりにも快適なため、ついつい1週間検診を
すっぽかしてしまったりする方がいらっしゃいます。

 

 

ですが、1週間検診は、とても大切ですので
必ず受診するようにしてください。

 

 

主なチェックポイントとしては・・・

 

  • 感染症が起きていないか?
  • 視力は適切に回復しているか?
  • フラップがずれていないか?
  • フラップにシワができていないか?

 

 

なお、視力の回復の程度については、手術後1週間の
段階では、まだ安定感がない場合が多いです。

 

仮に、思ったほど視力が戻っていない場合でも、
この段階であせらずに、次の3ヶ月検診まで
様子を見ることをおすすめします。

 

 

ステップ7 3ヶ月検診

 

レーシック後3ヶ月のこの段階では、
感染症などのリスクはほとんどありません。

 

 

では、何を検査するのか?

 

 

3ヶ月検診で重要なポイントは、見え方に
問題はないかどうかということになります。

 

  • 視力は十分に回復しているか?
  • 左右の目で視力に大きな差がないか?
  • ハロー・グレアなどが過剰に出ていないか?
  • ドライアイが過剰に出ていないか?

 

 

何か問題があるようなら、きちんと医師に
相談するようにしましょう。

 

状態にもよりますが、保証期間内であれば
再矯正が無料で受けられます。



品川近視クリニック 神戸神奈川アイクリニック 新宿近視クリニック

私がレーシックしたのが品川近視クリニックさん。個人的におすすめです。

保証期間の長さが魅力的。全国展開で実績豊富な大手クリニックです。

リレックススマイルを受けられる先進的なクリニック。東京近郊の方は要チェック。

レーシック全体の流れを7つのステップで解説します!関連ページ

レーシック当日の流れ
レーシックの感染症対策
レーシックのリスク
レーシック後の注意事項