品川近視クリニックの評判「レーシック失敗が不安なあなたに!」

アベリーノDNA検査が適応検査の標準項目に!

 

レーシックを受けるかどうか悩んでいる人が
最も心配しているのが・・・

 

「レーシックで失明する危険性はないの?」

 

ということではないでしょうか。

 

 

目が見えるようになりたくて
レーシックするのに、、、

 

レーシックのせいで失明してしまったら、
泣くに泣けないからです。

 

 

レーシックで失明する可能性はあるか?!

 

 

じつは、レーシックの失敗によって失明した
事例は、これまで1件もありません。

 

レーシックは、とても成功率の高い
安全な手術だということです。

 

 

特に・・・

 

 

近年ではレーザーによる非接触の
手術が行われていますので、、、

 

以前のレーシックで問題になった
衛生管理の不備による「感染症」などの
医療事故は起きなくなりました。

 

 

レーシックで「失敗」と呼ばれるケース

 

 

もちろん・・・

 

 

世の中に「絶対」ということはありませんので、
レーシックで失敗することはあります。

 

一般的なレーシックの「失敗」
  • 視力が十分に回復しなかった・・・(例)矯正視力が0.7など
  • 視力に左右でバラつきが出た・・・(例)矯正視力が右目1.5、左目0.7など

 

 

どちらのケースも、少しあせって
しまうと思いますが、、、

 

角膜の厚みに余裕があれば、無料で
再矯正が可能なので安心してください。

 

 

レーシックで、トラブルは皆無ではありませんが、
基本的には「再矯正」で解決できます。

 

レーシックをした後で、調子が悪いと思ったら、
遠慮無く品川近視クリニックに相談してください。

 

きちんと誠意ある対応をとってくれます。

 

 

ところで・・・

 

 

最近の研究で、レーシックが引き金となって、
視力が急激に低下する病気があることが
分かってきました。

 

「アベリーノ症」と呼ばれる遺伝的な病気です。

 

 

失明のおそれがある「アベリーノ症」とは?

 

 

「アベリーノ症」というのは、、、

 

角膜内に白い小さな点が1つ、2つと増えていく、
遺伝的な病気のことです。

 

その白い点がゆっくりと増えていって、目全体を
覆うようになってくると、目が見えなくなってしまいます。

 

 

「アベリーノ症」は、本来、時間をかけて
ゆっくりと進行する病気ですが、、、

 

レーシックで角膜を削ると、症状が急激に
進行してしまうことが分かってきました。

 

 

つまり・・・

 

 

「アベリーノ症」の患者には、レーシックを
行なってはいけないということです。

 

 

切り札が「アベリーノDNA検査」

 

 

アベリーノ症は、目視による診察だけでは、
発見できない可能性が高いです。

 

 

なぜなら・・・

 

 

アベリーノ遺伝子を保有していて、
将来的に発病する可能性があっても、、、

 

今現在は症状が出ていない
ケースがありえるからです。

 

 

そこで、目視以外の検査方法が
注目されるようになってきました。

 

それが、「アベリーノDNA検査」です。

 

 

遺伝子を調べるDNA検査なので、
アベリーノ遺伝子を100%発見できます。

 

 

品川近視クリニックが最初に導入しました!

 

 

最近では、他のクリニックでも適応検査に
組み込むところが出てきたようですが、、、

 

「アベリーノDNA検査」を最初に導入したのは、
品川近視クリニックだということは知っておいても
いいかもしれません。

 

 

というのも・・・

 

 

品川近視クリニックが、レーシックの安全性を
向上させるために、新技術の導入に積極的だと
いうことを示す証拠だと思うからです。



品川近視クリニック 神戸神奈川アイクリニック 新宿近視クリニック

私がレーシックしたのが品川近視クリニックさん。個人的におすすめです。

保証期間の長さが魅力的。全国展開で実績豊富な大手クリニックです。

リレックススマイルを受けられる先進的なクリニック。東京近郊の方は要チェック。

品川近視クリニックはアベリーノDNA検査を行なっていて失明する心配がない関連ページ

症例数が世界一多い
最新の設備がそろっている
忙しい人も利用しやすい
託児所と提携している