品川近視クリニックの評判「レーシック失敗が不安なあなたに!」

【レーシックQ&A】安全性が問題ないといい切れる根拠

私は眼鏡が好きで、ずっと眼鏡で生活してきました。自分で言うのも変ですが、眼鏡が似合ってると思いますし、コンタクトとか入れるのは抵抗があります。ですが、私の彼氏がしきりにレーシックをすすめてきて正直困っています。彼氏は数年前にレーシックしてて、レーシックは快適だとか、レーシックは問題ないとか、やたらとレーシックをすすめてくるんです。レーシックは怖いから無理だといつも言ってるんですが、レーシックは安全だから絶対にやったほうがいいとしつこいんです。仮にレーシックが安全だとして、安全性に問題ないといい切れる根拠はなんですか? もし分かれば教えてください。

ご相談者様の彼氏さんがおっしゃるとおりで、
レーシックは安全だと私も思います。

 

ただし、安全だと言い切ってしまうと、
薬事法などの関係から問題があるかもしれません。

 

なので、ここで断定することはやめておきます。

 

 

安全性が高まっている理由

 

 

レーシックが安全だと言い切ることはやめておきますが、
レーシックの安全性について概要だけお話しします。

 

 

レーシック機器の高性能化

 

 

まず、レーシックの「機器」の進歩がめざましく、
一昔前のレーシックとは別物になってきています。

 

私自身がレーシックしたのは2008年なんですが、
あのころのレーシック機器は
センサー類がまだまだ未発達でした。

 

そのため、医師の施術スキルが重要で、
ヘタな医師に当たってしまうと
不安に思う人が多かったのも事実です。

 

 

ですが、最近のレーシック機器は
センサー類が非常に発達しているため
ほとんどオートメーション化された状況です。

 

つまり、どの医師が担当しても、
施術自体は高い精度で行われるということです。

 

 

治療ノウハウの蓄積

 

 

レーシックが日本で実施されるようになったのが
2000年ころのことです。

 

あれからかなりの年数が経過して、
症例数も非常に増えてきました。

 

 

日本眼科学会の方でも
レーシックのガイドラインを整備するなど
業界としても真面目に取り組みをされています。

 

そのようなことから、
安全性に関するノウハウも多く蓄積されていて、
年々安全性が高まっていると言えます。

 

 

レーシックの経験者として言えること

 

 

私からひとつお伝えしたいことは、
2008年にレーシックした私自身が
現在まで特に問題なく過ごしているということです。

 

私がレーシックした経験は、
数ある事例のたった一事例にすぎません。

 

ですが、そうは言っても、
私自身がレーシックを体験して
今でも快適に過ごせているのは事実です。

 

問題ないと言い切ることはやめておきますが、
個人的には問題ないと本気で思っています。

 

 

私自身、レーシックして本当によかったです。
もっともっと世の中に広まるといいなと思っています。

 

 

ただし、ご相談者様の場合は、
眼鏡が好きとのことですし、
無理にレーシックする必要はないと思います。

 

レーシックは手術ですし、
他人に強要されてやるものではないです。

 

自分自身で必要性を感じて、
しっかり情報収集して、
納得してから受けるべきものです。

 

彼氏さんとのやりとりが大変だと思いますが、
必要性を感じないのであれば、
きっぱり断るようにしてください。

 

彼氏の本音を聞いてみたら?

 

おそらくですが、彼氏さんの本音は、
ご相談者さまの「眼鏡を外した顔」が好きという
それだけのことではないでしょうか?

 

もしなんでしたら、
デートのときだけコンタクトレンズをするとか、
そのあたりの配慮をしてあげれば
彼氏さんは喜ぶんじゃないかと個人的に思います。



品川近視クリニック 神戸神奈川アイクリニック 新宿近視クリニック

私がレーシックしたのが品川近視クリニックさん。個人的におすすめです。

保証期間の長さが魅力的。全国展開で実績豊富な大手クリニックです。

リレックススマイルを受けられる先進的なクリニック。東京近郊の方は要チェック。