品川近視クリニックの評判「レーシックで失敗が不安なあなたに!」

品川近視クリニックは料金が高すぎて迷ってしまう

 

 

品川近視クリニックのレーシックは高いか?

 

品川近視クリニックにはいろいろな施術メニューがあります。その中から「近視治療」のメニューだけを抜粋してまとめると、以下のようなメニュー構成になっています。

 

レーシック
メニューの名称 費用
(両目・税抜)
保証期間
スタンダードレーシック 7万円 1年
スタンダードイントラレーシック 8.6万円 3年
品川イントラレーシックアドバンス 14.7万円 5年
スタンダードZレーシック 20.4万円 8年
クリスタルZレーシック 23.2万円 8年
アマリス750Zレーシック 29.7万円 10年
Lext(レクスト) 32.4万円 5年

レーシック以外
メニューの名称 費用
(両目・税抜)
保証期間
リレックススマイル 29.6万円 3年
ICL(眼内コンタクトレンズ) 64.5万円 3年

 

例えば人気の「アマリス750Zレーシック」で約30万円ほど。30万円といえばお給料1〜2ヶ月分に相当する金額ですし、この数字だけを見れば、たしかに安くないと私も思います。

 

私がレーシックしたときのリアルな値段は?

 

ちなみに、私が品川近視クリニックでレーシックしたときは、「品川エディションスーパーイントラレーシック」(※現在はありません)という施術メニューを選びました。これは2008年当時に人気のあったメニューで、約17万円ほどの価格設定でした。

 

 

おそらくですが、私が選んだメニューは、今現在の「品川イントラレーシックアドバンス」に相当するメニューなのかなという気がします。つまり、使ってるレーザー機器が同じなのかなと思います。

 

何を言いたいのかというと、予算に余裕がないなら無理に高額メニューを選ぶ必要はないのではないかということです。なぜなら、私が2008年に選んだメニューでも今のところ特に問題はないからです。

 

品川近視クリニックはメニューの多さが魅力

 

最近の新しいメニューは高性能なレーザー機器を導入していて、私が選んだメニューより品質がかなり向上しているのではないかと思います。なので、最新の価格設定が高めのメニューを選んでおけば、いろいろ安心かもしれません。

 

一方で、2008年に私が選んだメニューと同等のメニューであれば、最低限の品質は満たしていると思います。つまり、予算に余裕がないなら「品川イントラレーシックアドバンス」や「スタンダードZレーシック」あたりを選んでもいいと思います。

 

 

品川近視クリニックはメニューがたくさんあるので、予算に合わせて選べるのが魅力的です。自分なりに費用対効果のバランスを考えて、自分に合ったメニューを選ぶようにしてください。

 

安すぎるメニューは選ばないほうが無難かも?!

 

予算に余裕がないなら無理に高額メニューを選ぶ必要はないというお話をしました。しかし、だからといって、安すぎるメニューを選ぶのもどうかなと思います。

 

特に、一番安い「スタンダードレーシック」は個人的におすすめしません。おそらく、スタンダードレーシックを受けたいと言っても、クリニックから断られる可能性が高いと思います。

 

おすすめしない理由については、別の記事で詳しく説明しています。もしよかったらそちらを参照してみてください。

 

 

品川近視クリニックは料金が高いかどうかについてお話ししましたが、いかがでしたか?

 

品川近視クリニックには「高いメニュー」もありますが、「安いメニュー」もちゃんと用意されています。予算の範囲内で、なるべく無理のないメニューを選べばいいと思います。

 

いずれにしても、施術内容をしっかり理解したうえで選ぶことが大切です。費用だけで判断したらダメです。カウンセリングでドクターにしっかり説明してもらって、総合的に判断するようにしてください。

 

検査・カウンセリングの予約はこちら