品川近視クリニックの評判「レーシックで失敗が不安なあなたに!」

【品川近視クリニックの概要1】クリニックの所在地

 

 

品川近視クリニックでレーシックするには…

 

品川近視クリニックでレーシックするには、品川近視クリニックに行かないといけません。「なに当たり前のことを言ってるんだ」と思われるかもしれませんが、人によってはここが一番のネックになったりします。

 

つまり、お住まいのエリア近辺に品川近視クリニックがない場合に、レーシックそのものをあきらめてしまう人もいらっしゃると思うわけです。せっかくレーシックに興味を持ったのに、とってももったいない話だなと思ってしまいます。

 

 

ということで、まず最初に品川近視クリニックがお近くにあるかどうかを確認してみてください。

 

そしてもしお近くにない場合にはどうすればいいか考えてみましょう。


 

もくじ

 

【1】品川近視クリニックの所在地

 

品川近視クリニックは、全国に5箇所(北海道、東京、名古屋、大阪、福岡)の拠点があります。お近くにある場合には、場所だけでも確認してみてください。

 

1−1.札幌院
北海道札幌市中央区北三条西2-1 NC北専北三条ビル3F

 

札幌院の詳細はこちら≫

 

1−2.東京院
東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町イトシアオフィスタワー13F

 

東京院の詳細はこちら≫

 

1−3.名古屋院
愛知県名古屋市中村区名駅5-7-30 名駅東ビル3F

 

名古屋院の詳細はこちら≫

 

1−4.梅田院
大阪府大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田3F

 

梅田院の詳細はこちら≫

 

1−5.福岡院
福岡県福岡市中央区天神2-7-21 天神プライム4F

 

福岡院の詳細はこちら≫

 

いかがでしたか? あなたのお住まいのエリア近辺に品川近視クリニックはありましたでしょうか? もしあったならラッキーと言えるかもしれません。適応検査&カウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか?

 

一方で、お近くに品川近視クリニックがない場合はどうすればいいか? レーシックをあきらめるしかないのか? 次の項目では、このようなケースで、私が考える2つのやり方をご説明したいと思います。

 

【2】品川近視クリニックが近くにない場合は?

 

 

お住まいのエリアに品川近視クリニックがない場合には、2つの方法が考えられると思います。ひとつは「お近くで別のクリニックを探す」こと。そしてもうひとつは「1泊2日で品川近視クリニックを利用」するやり方です。

 

2−1.お近くで別のクリニックを探す

私が品川近視クリニックをおすすめしているのは、単純に私自身が品川近視クリニックでレーシックしたからです。ですが、世の中には品川近視クリニック以外にもレーシックを実施しているクリニックはあります。なにも品川近視クリニックにこだわる必要はありません。

 

品川近視クリニックがお近くにないのであれば、まずはレーシックを実施しているクリニックを探してみてください。そして、自分で納得できるクリニックが見つかったなら、そこを利用していただければいいと個人的には思います。

 

(1)別のクリニックをどうやって探すか?

 

お近くにクリニックがあるかどうか調べる方法としては、一般にはネット検索するのが手っ取り早いと思います。例えば「レーシック+地域名」などで検索してみるわけです。

 

すると何かしら出てくると思うので、それらのクリニック名をメモしていただいて、どのクリニックがいいか比較検討しましょう。(ただし、地域によっては1件も出てこない可能性もありえると思います。こればかりは運しだいですね。)

 

(2)最終的にどのクリニックを選ぶか?

 

クリニックがいくつか見つかった場合には、どのクリニックを選ぶか、自分なりに「優先順位」を付けないといけません。ここがなかなか難しいところです。

 

地方の眼科クリニックは簡素なホームページしか情報がなかったりします。実績がどうかとか、アフターケアがどうかとか、調べようがなかったりするわけです。しかたないので、手に入るだけの情報を元に、自己責任で見極めるしかありません。

 

東京とかだと、品川近視クリニックが無料で適応検査をしているため、他のライバルクリニックも適応検査を無料で行っていたりします。

 

しかし、地方の眼科クリニックだと、適応検査だけで数万円(3万円とか5万円とか)取られるケースも少なくありません。

 

数万円も取られるとなると、適当に選ぶわけにもいきません。「絶対ここ!」というのを厳選してから申し込みしないといけないわけです。この判断がすっごく難しいなーというのが個人的な感想です。

 

2−2.品川近視クリニックを1泊2日で利用

地方の眼科クリニックを選ぶのがどうしても難しい場合には、品川近視クリニックをどうにかして利用できないか考えてみてもいいと思います。つまり、旅費をかけて品川近視クリニックを受診するということです。

 

(1)「適応検査&カウンセリング」を日帰りで

 

まずは、レーシック前の「適応検査」に行かないといけません。適応検査(カウンセリング)の所要時間は2時間程度と考えていいです。ここで提案なのですが、「何かのついで」に適応検査を受けに行くというのを考えてみてはいかがでしょうか?

 

品川近視クリニックは札幌・東京・名古屋・大阪・福岡という「大都市」に拠点があります。ということは、例えば「プロ野球観戦」とか、「コンサート」とか、「遊園地」とか、ふつうに「観光」でもいいですが、何かのついでに適応検査を受けるのに都合がいいです。これなら交通費もムダにならずにすみますよね。

 

(2)「手術&翌日検査」を1泊2日で

 

次に、手術当日と翌日の検査のために、ホテルを予約して1泊2日で予定を組みましょう。ホテルは安いところでいいと思います。なんでしたら、カプセルホテルみたいなところでもかまいません。

 

私の経験から言えば、レーシック手術当日は目の違和感(軽い痛み)があって、目を開けてるのがつらいです。なので、手術が終わったらホテルに帰って寝るだけになります。高いホテルを予約しても、寝るだけなので意味がないです。

 

ということで、往復の旅費とホテル代がかかってしまいますが、ここは必要経費と考えて割り切るしかないですね。ちなみに、地方の眼科クリニックでは適応検査に3万円とか5万円とかかかることを考えると、相殺できる可能性はあるかもしれません。

 

(3)「1週間検診以降」は近所の眼科で

 

翌日検査までは品川近視クリニックで受けないといけませんが、1週間後検診以降はお近くの眼科で受けてもかまいません。品川近視クリニックが紹介状みたいなのを用意してくれるので、それを持って行けば通常の眼科でも検査を受けることができます。

 

ちなみに、1週間検診以降をお近くの眼科で受診する場合には、その眼科に受診料を支払う必要があります。おそらく千円とか二千円とか、そのくらいの金額になると思います。

 

一方で、品川近視クリニックで検査を受ける場合には、受診料はかかりません。ここだけ少し損した気分になりますが、大きな金額ではないので許容範囲内かなと個人的には思います。

 

品川近視クリニックの所在地について、そしてお近くに品川近視クリニックがない場合の対処法についてお話ししました。いかがでしたか?

 

お近くにクリニックがない場合でも、「意外と利用しやすいかも?!」と思っていただけたのではないでしょうか。せっかくレーシックに興味を持ったわけですし、レーシックする方向で検討してみてください。

 

検査・カウンセリングの予約はこちら