品川近視クリニックの評判「レーシックで失敗が不安なあなたに!」

【品川近視クリニックの概要4】適応検査の申し込み方法

 

 

【1】適応検査・カウンセリングとは?

 

レーシックしたいと思ったら、まずは適応検査を受けてください。適応検査では、目の状態について細かくデータを取っていきます。例えば「今の視力は?」「角膜の厚さは?」「眼圧は?」などなど、おそらく10〜20のチェック項目があると思います。

 

検査のデータが集まったら、ドクターのカウンセリングを受けます。そこで目に疾患がないかどうか診察を受けて、「レーシックできるのか?」「どの施術メニューを選ぶか?」といった話になります。

 

適応検査の目的
  • 目の状態についてデータをとる
  • 麻酔の効き具合を確認する
  • 目に疾患がないか確認する
  • レーシックできるかどうか医学的な判断をする
  • メニュー選びのアドバイスをする
  • 疑問・質問に答える

 

ドクターと直接話ができる貴重な機会ですし、レーシックに関する疑問点についていろいろ質問してみましょう。レーシックだけではなくて、眼内コンタクトレンズなどの方法もあるので、気軽に相談してみるといいです。

 

レーシックはだれでも受けられるわけではない

 

レーシックはだれでも受けられるわけではありません。適応検査の結果しだいでは、レーシックできない(断られる)こともあります。適応検査を受けてみないことには、そもそもレーシックできるかどうかさえ判断できないということです。

 

ちなみに、検査結果には「有効期限」があって、有効期限内に手術に申し込むシステムになっています。つまり、いったん持ち帰って、じっくり考えることができるということです。

 

検査したからといって無理やり手術を受けさせられることはないので安心してください。

 

 

【2】適応検査・カウンセリングの申し込み方法

 

適応検査に申し込む方法は簡単です。品川近視クリニックの公式サイトに「無料検査予約」というボタンがあるので、そこをクリックしてから必要事項を記入して送信するだけです。

 

とはいえ、これだけだと分かりにくい方もいらっしゃると思います。なので、申し込みの流れをまとめてみましょう。

 

適応検査の申し込みボタンをクリック

 

まずは品川近視クリニックの公式サイトにアクセスしてください。すると、画面のあちこちに「無料検査予約」のボタンがあるので、クリックしてみてください。

申込みフォームに必要事項を記入

 

「無料検査予約」のボタンをクリックすると、申込みフォームのページが開きます。ここに必要事項を記入していきましょう。といっても難しいことはありません。名前や連絡先などを入力するだけです。

 

お名前

ひらがなで入力してください。

 

電話番号・E-mail

連絡の取れる電話番号と、普段使っているメールアドレスを入力しましょう。

 

生年月日

レーシックは18歳以上でないと受けられません。18歳以上なら大丈夫です。

 

ご希望の日時

普段コンタクトレンズを使っている人は、検査前に「コンタクトレンズ使用禁止期間」があるので注意しましょう。ハードコンタクトレンズを使っている場合は「2週間」、ソフトコンタクトレンズを使ってる場合は「3日間」などです。乱視用のコンタクトレンズはさらに長くなります。申込画面に注意事項が記載されているので、必ず目を通しておいてください。

 

連絡可能な時間

確認の電話がかかってくるので、電話を受けることができる時間帯(午前か午後か)にチェックしてください。

 

ご希望のクリニック

東京、札幌、名古屋、梅田(大阪)、福岡のどちらのクリニックを利用するか選んでください。

 

紹介券はお持ちですか?

通常は「いいえ」を選んでください。

 

メール配信

希望する報を選んでください。

「予約の送信」ボタンをクリック

 

必要事項を記入したら、「▼必ずお読みください▼」というリンクもクリックして、注意事項を確認してください。問題なければ「予約の送信」ボタンをクリックして修了です。

 

送信したら自動返信メールが届きます。その後、係の人から電話がかかってくるので、そこで注意事項など教えてもらって「予約確定」となります。

 

適応検査の申込み方法について見てきましたが、いかがだったでしょうか? 申し込み方法は簡単ですし、係の人もていねいに対応してくれるので安心してください。

 

レーシックはネットで検索しても実感としてよく分からなかったりします。だからこそ、適応検査に申し込んで、実際にクリニックに行ってみることが大切です。

 

クリニックに行ってみると、クリニックの雰囲気とか、どんな設備があるかとか、スタッフさんやドクターがどんな対応をしてくれるかとか、いろいろなことが実感として理解できます。これが何より大切だと個人的に思います。

 

検査・カウンセリングの予約はこちら