品川近視クリニックの評判「レーシックで失敗が不安なあなたに!」

【Q&A】レーシックとスポーツの相性

私は身体を動かすのが大好きで、週5日はランニングしてますし、週末はテニスやゴルフなど、仲間といっしょにスポーツしています。

 

それで、私は視力があまりよくなくて、ふだんはコンタクトを使ってるんですが、コンタクトはズレたり落としたりいろいろ不便なので、レーシックしたいなと思うようになってきました。

 

そこで質問なのですが、レーシックしてスポーツした場合に何か制限になったり、問題になったりすることはあるんでしょうか? レーシックしたら激しい運動ができないとか、レーシックした場合のスポーツでも注意点みたいなのってありますか?

レーシックしたからといって、スポーツするのに何らかの制限が生じることはありません。

 

むしろ、スポーツするのであれば、レーシックした方がパフォーマンスが上がると思います。

 

コンタクトレンズか? レーシックか?

 

私がコンタクトレンズをしてたときに思ってたのが、眼球を素早く動かすと、すぐにズレてしまったり、落としてしまったりするということです。

 

そのため、眼球をなるべく動かさないようにして、身体の向きを変えたり、首の向きを変えたりして対応してました。

 

動体視力が求められる競技にレーシックは適している

 

ですが、ご相談者様が大好きなテニスなどでは、ボールの動きを素早く目で追いかけないとダメです。

 

にもかかわらず、プレー中に眼球をパッと動かせないのは致命的です。

 

つまり、スポーツをするのであれば、特に勝つことを目的にスポーツするのであれば、レーシックしておいたほうがいいかもしれません。

 

パフォーマンスが向上して、技術レベルがワンランク上がる可能性があると思います。

 

海やプールもレーシックが適している

 

ついでに言うと、海やプールなど、水に入って泳ぐにもレーシックは適しています。

 

以前、旅行でグアムに行ったときのこと。

 

せっかくキレイな海に行ったにもかかわらず、コンタクトレンズを落としてしまうのではないかと気になって、思い切り遊べなかった思い出があります。

 

今考えるとすごくもったいないことをしたなーと思って残念です。

 

ですが、レーシックしてからは、コンタクトレンズを落とすのではないかという不安から完全に開放されました。

 

海やプールで思いっきり遊ぶことができるようになって、レーシックしてよかったと個人的に思っています。

 

レーシックはスポーツする人に向いてるというお話をしましたが、いかがでしたか?

 

コンタクトレンズがズレたらどうしようとか、コンタクトレンズを落としたらどうしようなどと考えてたら、思い切りプレーできないですよね。

 

なので、勝つために本気でスポーツしてる人なら、レーシックは個人的におすすめです。パフォーマンスに直結するはずです。

 

検査・カウンセリングの予約はこちら