品川近視クリニックの評判「レーシックで失敗が不安なあなたに!」

【Q&A】視力が悪いと就職できないと言われた

私は現在高校2年生なんですが、視力が0.1くらいしかありません。親からはスマホのやり過ぎだと言っていつも怒られてて、お前は視力が悪いからこのままじゃどこにも就職できない、どうするつもりだと言われてしまいました。視力が悪いと就職できないというのは本当ですか? やっぱりレーシックとか受けるしかないんでしょうか?

視力が悪いと就職できないのかというと、もちろんそんなことはありません。

 

視力が悪くても、メガネやコンタクトレンズを使った矯正視力が仕事に差し障りない程度にあるなら、雇用主も気にしないと思います。

 

職種にこだわらなければ就職先はある

 

ただし、メガネなどで矯正しきれないほどの強度近視だと、就ける職種が制限されてしまうかもしれません。

 

ですが、だからといって、どこにも就職できないということはありません。

 

強度近視でも雇ってくれる会社を根気よく探せば、必ず雇ってくれるところはあります。

 

ご相談者様の場合は裸眼視力で0.1ありますし、メガネなどで1.0以上にすることは簡単です。

 

親御さんがおっしゃるような「どこにも就職できない!」などということはないと思います。

 

親御さんの真意としては、スマホばっかりやってないで勉強して欲しいとか、そういう気持ちが背景にあるのかなって思います。

 

ご相談者様のことを心配して、ちょっと脅すようなことをおっしゃったんでしょうね(笑)

 

裸眼視力が重視される特殊な職業もある

 

ちなみに、例えばですけど、航空自衛隊の採用基準は「裸眼視力0.2以上、矯正視力1.0以上(※レーシック不可)」となっています。

 

その他には、競馬の騎手になるには「裸眼視力0.8以上(※メガネ・コンタクト使用不可、レーシック可)」となっているようです。

 

将来就きたい具体的な職業が決まってる場合には、視力に規定があるかどうか調べてみるといいですね。

 

結論

 

ということで結論ですが、就職のためにレーシックしなければダメかと言うと、もちろんそんなことはありません。

 

レーシックすると生活の質がとっても高まるので個人的にはおすすめしたいです。

 

しかし、将来必要性を感じたときでぜんぜん大丈夫だと思います。

 

視力が悪いと就職できないかどうかという話をしましたが、いかがでしたか?

 

あまりにも強度の近視の場合、レーシックで対応できないケースもあります。具体的には「6D」という範囲までの矯正しかできないと決まっているからです。

 

その場合には、眼内コンタクトレンズICLを選ぶとか、別の方法で対処することになります。適応検査を受けてみて、カウンセリングの際にドクターから説明を受けるようにしてください。

 

※「D」とは、ディオプトリという視力の単位のこと。

 

検査・カウンセリングの予約はこちら