品川近視クリニックの評判「レーシックで失敗が不安なあなたに!」

【Q&A】老眼が早まるというデメリットがある?

レーシックすると老眼が早まるというデメリットがあると聞きます。私は現在41歳なのでそろそろ老眼が来るかもしれない年齢ですが、私がレーシックした場合に老眼は大丈夫でしょうか? それともレーシックはやめておいた方がいいでしょうか?

レーシックすると老眼が早まるというのはよく聞く話です。

 

ですが実際には、老眼が早まることはないです。

 

老眼のメカニズムを考えれば、レーシックして老眼が早まることはありえないことが分かるはずです。

 

老眼のメカニズム

 

齢(とし)をとると、筋肉が弱ってきます。

 

普段から運動していれば別ですが、一般的には加齢とともに、腕の筋肉も、足腰の筋肉も弱ってくるものです。

 

それとまったく同じ理由で、目のピント調節をする筋肉「毛様体筋」も加齢にともなって弱ってきます。

 

ピント調整の働きを持つ筋肉「毛様体筋」

 

 

人間の目は、もともと遠くにピントが合っています。

 

そして、近くを見るときには、この「毛様体筋」に力を入れて、水晶体の厚みを調整します。

 

つまり、近くを見るときには毛様体筋に力が入り、遠くを見るときには毛様体筋が脱力しているというわけです。

 

加齢とともに毛様体筋が弱ってくる

 

しかし、加齢によって毛様体筋が弱ってくると、近くを見たいと思っても、毛様体筋にしっかりと力を入れることができなくなってきます。

 

すると、近くにピントが合わなくなってくるわけです。

 

これが「老眼のメカニズム」です。

 

レーシックは毛様体筋と関係がない

 

レーシックという手術は、角膜の厚みを変える手術です。

 

毛様体筋の機能には何も影響を与えません。

 

つまり、レーシックの手術は、老眼のメカニズムとは無関係だということです。

 

老眼のメカニズムを理解すれば、レーシックしたからといって老眼が早まることはないことが理解できると思います。

 

なぜレーシックで老眼が早まると言われるのか?

 

レーシックと老眼に因果関係がないことは理解していただけたかと思いますが、ではなぜ「レーシックすると老眼が早まる」と言われるのでしょうか?

 

私の個人的な見解ですが、人はだれでも老化を認めたくないものです。

 

そのため、老眼の症状が出始めたときに、無意識的にレーシックと関連付けて考えてしまうのだと思います。

 

しかも、レーシックで遠くが見えるようになったことで、近くが見えにくくなったのがことさらに意識されます。

 

そのため、「レーシックで遠くが見えるようになった」から、その結果として「レーシックで近くが見えにくくなった」という連想をしてしまうわけです。

 

レーシックと老眼を結びつける根拠はありません。

 

レーシックすると老眼が早まるかどうかについてお話ししました。いかがでしたか?

 

近視と老眼はメカニズムが違います。近視の治療をしたからといって、老眼が早まることはありえません。

 

気になる場合には、適応検査のカウンセリングで、ドクターに質問してみてください。おそらく同じような回答になると思います。

 

検査・カウンセリングの予約はこちら