品川近視クリニックの評判「レーシックで失敗が不安なあなたに!」

【Q&A】レーシックの年齢制限は40歳?

39歳の男です。中学くらいから視力が落ち始め、現在はおそらく両眼とも0.1ないくらいだと思います。

 

外出時はコンタクト、家ではメガネで生活しています。以前からレーシックに興味があるのですが、失敗したりすると怖いと思っていたため、レーシックに踏み切れないまま現在まで来てしまいました。

 

もうすぐ40歳になるのですが、レーシックは老眼が早まるので年齢制限は40歳と聞きましたが本当でしょうか? まだ老眼の症状は出ていないので、できればレーシックしたいのですが、39歳でレーシックはやめておいた方がいいのでしょうか?

ひとつ誤解があるようですが、レーシックしたからといって老眼は早まりません。

 

似た質問もいただいてますので、もしよかったらそちらを参考にしてください。

 

 

それをふまえてお答えしますと、レーシックの年齢制限が40歳というのは本当ではありません。

 

レーシックの施術を受けるのに、年齢の上限は設定されていないということです。

 

レーシックの年齢制限は「18歳以上」

 

レーシックの年齢制限に「上限」はありません。

 

しかし逆に「下限」については規定があります。

 

患者本人の十分な判断と同意を求める趣旨と、late onset myopia を考慮に入れ、18歳以上とする。なお、未成年者は親権者の同意を必要とする。

(日本眼科学会のガイドラインより引用)

 

「患者本人の十分な判断と同意を求める」というのは、18歳より若い人は知識不足・経験不足から正しい判断ができない可能性があるということです。

 

また、「late onset myopia」というのは、18歳より若い人はまだまだ成長期にあるため、レーシックして視力が回復したとしても、その後に近視が進行してしまう可能性があるということです。

 

結論

 

ということでまとめると、レーシックの年齢制限については、18歳より若いとダメという「下限」はありますが、「上限」については特に制限はありません。

 

つまり、ご相談者様についても、年齢制限に引っかかるということはありません。

 

レーシックの年齢制限についてお話ししましたが、いかがでしたか?

 

レーシックについては世の中に間違った情報も多いです。知識のない人たちの言葉を鵜呑みにするのではなく、専門医から直接教えてもらう方がいいです。

 

まずはカウンセリングを受けてみて、先生にいろいろ質問してみることが何より大切です。

 

検査・カウンセリングの予約はこちら