品川近視クリニックの評判「レーシックで失敗が不安なあなたに!」

【Q&A】老眼も同時に治したいのですがプランは?

5/7に手術の申し込みをしています。56歳ですので、老眼も直したいと思っていますが、色々なプランがあり、何を選べばいいのか分かりません。

 

電話で申し込んだ時はレーシックで約25万、老眼で15万位と言われた記憶があります。レーシックも料金が色々ですが、やはり最新の方が良いのでしょうか。

 

クリニックに相談すると一番高いのを言われる気がします。また、手術の2日後から勤務があり、パソコン業務が多いのですが、耐えられるでしょうか?

「手術の申し込み」と書かれていますが、おそらく「適応検査」に申し込まれたということですね。

 

申し込み後の流れを整理しますと、次のようなイメージになります。

 

1.ネットや電話で予約

2.適応検査(※手術して大丈夫かどうかを医学的に検査)

3.検査が合格なら

4.施術プランの決定 & 施術日の決定

5.施術当日(※レーシック手術 & 老眼手術)

6.翌日検査

7.1週間後、3ヶ月後などの指定された日時に検査

 

検査に行って、いきなり手術とはならないので、安心してください。

 

施術プランの選び方について

 

プランの選び方については、一概にどれがいいとは言えません。

 

というのも、それぞれの目にあったプランがあり、それは検査してみないことには分からないからです。

 

品川近視クリニックの老眼治療(レーシック込み)だと、2つのプランが用意されています。

 

「リーディングアイ・プラス」
「アマリス750リーディングアイ・プラス」

 

このどちらを選べばいいかということになるわけですが、検査結果によって選べるプランが変わってくるということです。

 

老眼の治療方法はどちらも同じ

 

この2つのプランを比較したときに、何が違うかと言うと「レーシックで使用するエキシマレーザーの機種」が違います。

 

老眼の治療法は全く同じで、レーシックの術式が異なるということです。

 

適応検査を受けてみて、角膜表面のゆがみが大きい場合には、アマリスのプランを提案されると思います。

 

一方で、そこまで大きなゆがみがなければ、どちらでもいいと言われると思います。

 

つまり、適応検査でデータを取って、その結果からドクターが医学的に判断するということです。

 

専門家の意見をよく聞いて選んでください

 

レーシックに関しては、私たち患者が、素人考えで判断しないほうがいいです。

 

きちんと検査をして、専門家にアドバイスをもらって判断すべきです。

 

もちろん予算もあると思うので、費用対効果についてもドクターとしっかり話し合いましょう。

 

その結果として、どのプランを選ぶかが決まってくるということです。

 

術後のパソコン業務について

 

レーシックだけの手術であれば、術後のパソコン業務は、それほど問題にならないことが多いと思います。

 

ただし、老眼治療の場合は、左右の目の見え方に違いが出てくるため、慣れるまではパソコン業務がしにくくなるかもしれません。

 

老眼治療については、別の記事にまとめているので参考にされてください。

 

 

私自身は老眼治療の経験がないので、明確なことは言えませんが、慣れるまで数ヶ月かかる可能性もあると思います。

 

このあたりのことも、適応検査のカウンセリングで、ドクターに相談してみてください。

 

老眼治療(レーシック込み)のプランについてお話ししましたが、いかがでしたか?

 

どのプランを選ぶかは悩むところですが、いずれにしても適応検査を受けて、データを取らないことには何も決められません。検査を受けて、ドクターとしっかり話し合って、納得してプランを決めることが大切です。

 

検査・カウンセリングの予約はこちら