品川近視クリニックの評判「レーシックで失敗が不安なあなたに!」

【Q&A】安全性が問題ないといい切れる根拠

レーシックの安全性について、問題ないといい切れる根拠はありますか? もし信頼できる根拠があるなら教えてください。

レーシックの安全性について、個人のウェブサイトでは、「問題ない!」と言い切ることができません。

 

なぜなら、薬事法の規定があるからです。

 

レーシックは医療行為なので、絶対成功するなどと断言してしまうと、法律に触れる可能性があるわけです。

 

なので、一般論的に回答させていただきます。

 

成功している人はたくさんいますが…

 

レーシックして成功してる人は多いですし、私自身もレーシックしてよかったと思っています。

 

しかし、もしかするとレーシックに不満を感じている人もいるかもしれません。

 

何が成功かという定義の問題も出てきますし、回答するのがなかなか難しい質問ではあります。

 

ということで、一般論としてお話しします。

 

医療の分野の進化

 

医療の分野というのは、とても優秀な人材が集まる分野です。

 

大学の医学部に入ろうと思ったら、それこそ中学・高校で秀才と呼ばれるような人ばかり。

 

一般の人より、かなり優秀な人たちが集まっているわけです。

 

そんな人たちが日々研究を重ねて、医療技術は進化していきます。

 

と考えると、レーシックの安全性についても、少なくとも私がレーシックした2008年当時よりは進化してるのではないかと思います。

 

私がレーシックしてから今に至るまで、特に問題は起きていませんし、レーシックしてよかったと心から思っています。

 

レーシックが安全かどうかの根拠にはならないかもしれませんが、2008年当時よりは安全になっていると言っていいのではないでしょうか。

 

IT技術の進化

 

ついでにもうひとつ言えば、IT技術の進化もすごいです。

 

10年ひと昔どころか、1年前の技術が時代遅れだったりする分野です。

 

最近のレーシックは、コンピュータ制御のレーザー機器が技術の核心部分なので、まさにIT技術の進化がレーシックの進化に直結します。

 

そう考えると、私のときのレーシックよりも、品質面など向上しているのではないかと思われます。

 

レーシックの安全性についてお話ししましたが、いかがだったでしょうか?

 

薬事法などの関係から、安全と言い切ることはできないのですが、技術がどんどん進化していってるのは間違いないと思います。

 

安全性についてどうしても心配な場合には、適応検査を受けて、ドクターのカウンセリングを受けてみてください。ドクターに直接質問してみて、安全性についての最新の見解を教えてもらうわけです。

 

教えてもらった内容に納得できればレーシックすればいいですし、納得できなければレーシックしないという選択肢もあると思います。

 

検査・カウンセリングの予約はこちら